EZO -いいぞ-

1分で考えたブログ名。特に、意味はない。

【2018】反省と抱負【2019】

あけましておめでとうございます。

昨年は本当にたくさんの経験ができました。
……と思って2018年に書いた記事を見たら4本しかなくて、ゲーミングマウス買ってMAD動画を2本作って急にWordPressのテーマを構築しているだけの変な人みたいになっていました。
というわけで、今年の目標その1は「ブログをもっと更新するぞ」です。文章も上手くなりたいという野望があります。

昨年の反省

できてよかったこととしては

  • AniPAFEで受賞
  • デザインの本を読む

あたりが大きかったと思います。

AniPAFEに関しては、まず僕がこの名前で活動を始めたときから3年連続で参加したイベントで賞を取れて純粋に嬉しいです。そしてこれによって「自分は客観的に見てある程度映像編集が出来ると思っていい」「技術力はともかく、センスの方向は多くの人に気に入ってもらえる(間違っていない)」ことが保証されたことが嬉しいです。
これからはこの方向のスキルも一つの己の売りとして誇っていけそうです。もちろんクオリティはまだまだ上げられると思いますし、これで成長がストップしても困っちゃいますが、とりあえず一段落ということで。

デザインの本。今更といえば今更。
今回、「誰のためのデザイン?」という本を読みました。実践的というよりは、全てのデザインの基礎の基礎が書かれているタイプの本だと思います。僕が個人的に訳文の雰囲気が苦手(英語はもっと苦手)で読むのにとても時間をかけてしまいましたが、すごくためになったと思います。

前述の通り実践的ではないので「具体的にここがこう役に立った」などとは言いづらいです。しかし、これを読んでアフォーダンスやシグニファイア、概念モデルなどの考え方を知っているのといないのとでは、なにかをデザインするにあたって大きく結果が異なるだろう……ということは想像できました。

もちろん他にも良かったことはたくさんありますが、抜粋ということで。

今年の抱負

2019年、今年もいくつかやってみたいことがあります。

  • 映像イベントに出展する
  • 動画以外の創作活動をする(イラストや作曲など?)
  • サークルの運営をしてみる

FRENZやM→Fesといった映像上映イベントに数回見る側として参加し、そのたびに「俺も出展してみたい」と言い続けてきました。
今年こそは何かできたら……と思っています。もっとも、単に度胸次第ではあるのですが。

また、絵を描いてみたり音楽を作ってみたり、あるいは小説を書くなどでもいいのですが、動画を作って投稿する以外の創作活動にも手を出してみたいと考えるようになりました。
絵については裏でちょこちょこ練習してなんとか人間に見えるものが描けるようになってきたので、2019年の年賀状を作ってみました。描いたのはもちろんバーチャル自画像です。これが俺だ。

それこそ、映像制作においても何かの役に立つかもしれませんしね。

最後に、サークルの運営について。急になんのこっちゃという話です。
先日、仲間と一緒に同人サークルを立ち上げました。Fruor Worksといいます。

ロゴ制作とかWebデザインとかいろいろやりました。…というより、僕が代表になってしまいました。

このサークルは固定メンバーが定期的にコンピを出したりするものではありません。 様々なジャンルのクリエイターが集まってワイワイとコラボしていくような、そんな“ラウンジ”を目指すものです。
例えば僕が映像を作りたいのに絵を描けないという時、同じ完成イメージを持った(好みが近い)イラストレーターを探すのに使えます(雑な説明)。
雰囲気はゆるく、しかし作品制作と公開は真面目に。そんな場を目指して運営していきます。
ご興味のある方は是非ご連絡ください。

今年も1年、がんばるぞい!