EZO -いいぞ-

1分で考えたブログ名。特に、意味はない。

【C92】もっとヤバい戦場だった【3日目】

さて、3日目の戦利品……をご紹介したいのですが、この日を思い出すと印象的だったものがあります。FGOアイマスのエリアの超混雑です。FGOはともかくアイマスを正直見たかったのですが、なんというか外から見てお腹いっぱいな感じでした。あそこに突っ込んでいくための体力は養われていません。まだまだ修行が足りないようです。

木緒なちの同人誌デザイン

そもそも当初の自分はコミケ3日目に行く気はありませんでした。ライブに体力を残そうと。しかし、この本の存在をきっかけにビッグサイト経由さいたま新都心という圧倒的非効率オタクルートをとる決断をいたしました。

読了しましたが、なんかもう「本の表紙をデザインしてみたい」という気持ちでいっぱいになりました。もちろんこれを読んだからといって最初からハイセンスで素敵なものが作れるわけではないと分かっていますが、何かしらどこか、頭の片隅に残ったものは有効に活かされるはずです……と信じてます。とりあえず何か作ってみたい。
この本では架空のタイトルを設定して表紙を作っていくという流れでしたが、自分が練習するとしたら最大の壁は美麗イラスト入手ルートですね。そんなコネはありません。自給自足できればな……。
ちなみに自分はクリエイター業界にほとんど明るくなく、恥ずかしながら木緒氏が超大物であり、それどころか自分が夢中で丸ボタンを押している蒼の彼方のフォーリズム"の企画やシナリオを手掛けた方だったとは、コミケ直前に一つ目のエンディングでクレジットを見るまで予想もしませんでした。
この方のセンスがもしかしたら凄く好きかもしれないので、今後作品を追っていきたいです。

Logo / Typo Scrap Book.

維漣さんという方のロゴおよびタイポグラフィ(という言い方でいいのでしょうか?)作品集です。

偶然Twitterで流れてきて気になったものではありますが、ビビッときたので購入を決意。予想に違わずスタイリッシュな作品が集まっており、自分の感性にピッタリでした。刺激されました。
サークル名はトラットリアとおっしゃるようですが、trattoria→tra++oriaというセンスが最高です。ツボです。

MIS.Works / CosMis

無料でイラスト集とCDを出してらっしゃったので、つい頂いてきてしまいました。自分とそう変わらない歳の方々がこんなハイレベルな創作をしているのか……みたいな現実を突きつけられ、なんだか若干ツラいような気までしてきます。精進いたします。

Transpearent

せんむさんというイラストレーターの画集です。最近作品を拝見するようになったのであまり詳しいことはわからないのですが、恐らく19冊目。すごい。

普段自分はかなり好きな絵柄の方のものでも画集はほとんど手を出さないのですが(神絵師さんが多くてキリがなくなってしまうので自分に歯止めを……)、これを買ってしまったのには理由があります。

紙の特性を上手く使いたい狙いで白を沢山使う仕様。
【オリジナル】「C92」イラスト/せんむ [pixiv]より

この一文にめちゃくちゃ惹かれてしまいました。こだわりを感じたというか、なんというか。あと表紙がカッコよかったとかクリアファイルが欲しかったとかもありますが()
ちなみに自分的には表紙、1ページ目、シノアリス(リセマラ中にアンインストール)のスノウホワイト、グラブル(やってない)のジータさん、けものフレンズ(ちゃんとは見てない)あたりのイラストがお気に入りです。あと周りのデザインがスタイリッシュなのも自分的にポイント高い。

SyncA

クリエイターさんたちへのインタビューが詰まった、なかなか貴重な内容の同人誌です。企画やデザインは91さんという方。

すごいクリエイターさんたちは「あなたたち仲良かったのか」みたいなことがよくあると思いながらツイートを拝見したりしますが、この本だけでも「この名前さっき見た」現象が大量発生します。創作活動には人との繋がりが大切なんだなとわかります。コミュ障を治さないとこの先厳しいかも……とも思いました。ツラいです。
デザイナーさんが作ってらっしゃるので当たり前といえば当たり前ですが、同人誌自体がめちゃくちゃカッコいいです。本文の下地部分(背景?なんて言えばいいのか)にさりげない柄が入っていて、でも読みにくかったりはしない。ただの真っ白ではないんだな、と細かいところでも学びがあった気がします。

思ったより収穫が多く、楽しい時間を過ごすことが出来ました。ただ、自分はあまり二次創作系同人誌に全力を出すタイプではないので、以前行ったコミティアのほうがゆっくりクリエイターさんともお話できて自分にあっていたかな、とも思います。
用事がかぶっていなければ目の前に迫ったコミティア121にも行くのですが……非常に悔やまれます、ツラいです。用事を被せてきた相手を許せません(過激派)。