読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EZO -いいぞ-

1分で考えたブログ名。特に、意味はない。

「全て作り物のおとぎ話だ。」

今度はブログの外見テーマを変えました。
カテゴリーとかをサイドに表示したかったからです。
前のテーマだと「サイドバー」って書いてあるものが全部ページの一番下に行ってたのでキレかけました

ニッケルオデオン

皆さん、短編集というものはお好きでしょうか。自分は大好きです。
少ないページ数で起承転結を破綻なくまとめる、これは非常に難しいと思います。しかし冗長な導入や過程のページが無いからこそ味わえるスピード感があり、そしてネタすなわち本質、作者がやりたかったことがダイレクトに伝わってくるとも思うのです。

短編集には、作者がふと思いついたようなキレている、しかし連載などして長大な作品にするには少し時間がかかりすぎるあるいは無駄な設定を盛らざるを得ずキレが十二分に伝わらない、そんなものが集まっていると個人的には考えています。
これを突き詰めた作品が今回ご紹介する漫画です。なんと1作品8ページ。文字通り粒ぞろいのSukoshi Fushigiな作品群が楽しめます。

絵柄も好みなため他の作品も読みたくなって検索した結果、なんと著者である道満晴明氏はR18-E出身。「この絵柄で!?」と二度見しました。
こんな平和な雰囲気溢れる可愛らしいタッチでまさかと思ったのですが、なるほどこの作品にもたまにそういう話が入っている。ブラックジョークというか、多少エロやグロに触れる話も含まれます。
しかしただ下品あるいはエグいというわけではなく、台詞回しやアイディアには独特の面白さがあるのです。

虎と付き合う少女を、成仏できないゲイを、腐った幽霊を、巨人の胃の中で集落を作って生活する人々を、誰が思いつくでしょう。

斬新かつシュールでたまにパロディ、そんな世界観が好きな方に是非読んで欲しい漫画です。ちなみにそれぞれの作品は世界観がゆるーく繋がっており、「あのキャラここで出てくるのか」「裏側にこんなことが」という仕掛けも少々。
全3巻ですが、赤・緑・青の順で。RGB、覚えやすいですね。

ニッケルオデオン 赤 (IKKI COMIX)

ニッケルオデオン 赤 (IKKI COMIX)