EZO -いいぞ-

1分で考えたブログ名。特に、意味はない。

渋谷を散歩してきた話

※マジでただの日記です

きっかけは、loundraw氏の個展が開催されることだった。

loundraw 原画展開催中@渋谷 (@loundraw) | Twitter
「loundraw」のプロフィール [pixiv]

イベントの存在を知っている程度であった先週、「前売り券は今日までです」ツイートを偶然のタイミングで目にしたことで焦りながらも購入した。そしてその日付が今日だった。1つの用事のために出かけるというのはなんだか効率が悪く損した気分になるのだが、今回はそれでも楽しみな気持ちで出発することが出来た。

yoakimi.loundraw.jp

続きを読む

親愛なる隣人

全然TED見てないのに8月が終わりました。連続記録は8日間でした、本当にありがとうございました。1週間続いただけ自分的には上出来です。
もう9月になるなんて信じられません。9月こそは、充実の毎日を過ごします。クリエイティブイノベーティブな月にしていきます。

スパイダーマン ホームカミング

待望のスパイダーマン新作を見てきました。見た来たと言ってもそれから2週間くらい経っているのですが。
スパイダーマンが好きとは言え、例えばDVDを100回繰り返して見たとか原作コミックを揃えたとか、そのレベルまでは残念ながら研究できていません。なのでこれから書くレビューもそれなりに"普通の人が見た感想"でしかないので、ご了承下さい。ラストシーンを含むネタバレが入ります。ご注意下さい。

続きを読む

【シンデレラ5th】イエス!セレンディピティ!!

更新またサボってました。
ライブについて何を書けばいいんだ……この語彙力で何を書けと……みたいな状態だったのですが、自分はライブというもの自体が人生で初めてだったことを思い出しました。なのでパフォーマンスそのものよりも、「ライブに行くってこういう感じなんだな」みたいな感想を書きたいと思います。
あえて時間をおくことで何が印象的なものだったのかより鮮明になるというものです。作戦の一環ですよ、あくまで。

続きを読む

【C92】もっとヤバい戦場だった【3日目】

さて、3日目の戦利品……をご紹介したいのですが、この日を思い出すと印象的だったものがあります。FGOアイマスのエリアの超混雑です。FGOはともかくアイマスを正直見たかったのですが、なんというか外から見てお腹いっぱいな感じでした。あそこに突っ込んでいくための体力は養われていません。まだまだ修行が足りないようです。

続きを読む

【C92】そこは戦場だった【1日目】

2017年8月11日。人生で初めてコミケなるものに赴きました。1日目と3日目に一般参加です。こんな感じの収穫。重ね方が適当というか、一応全部見えるようにはしたんですけど下手くそですね。ごめんなさい。 f:id:clank0920:20170817230440j:plain
去年の冬コミもゲーム制作自体には参加していたのですが、そこは年末。帰省というイベントに思い切りかぶるため完全に行けず。しかし今回は夏コミです。お盆はギリセーフでした。
というわけで、俗に言う“戦利品"のレビューをしていきたいと思います。1日目編なので、2つしか無いのですが。

続きを読む

【反省】イベント重なりすぎ事件

毎日更新を最初は目標にしていた気がする8月、気づけば今日は16日。最終更新日は8日。1週間も空いていて、何が毎日だ欠片もねえぞといった具合になってしまいました。最初の1週間続いただけでも自分的には快挙なんですけど。
というわけで、振り返り日記をざっくり書きます。小学生の夏休みでやった一行日記、親に「俺先週の月曜日何してたっけ?」って聞きながら必死こいて埋める作業を思い出しちゃいますね。
特に詳しく書きたいやつは別記事をあとで書きます。あとでね。いつになるのかわかりませんね。

続きを読む

【TED-8】Wisdom from great writers on every year of life

PSVitaという文明の利器を駆使してとあるADVをやっていたのですが、やっと1つ目のヒロインルートクリアしました。面白かった。平和で明るい世界、青春、素敵ですね。なぜ現実世界はバグってるんでしょうか?

www.ted.com

字幕なし

とりあえず過去の有名な人達の本から年齢に関する名言みたいなものを集めたことはわかった。しかし若い順とかで並べてはおらず、あっち行ったりこっち行ったりで何が言いたかったのかはよくわからなかった。 歳とりたくねえとか、そんな感じ?

英語字幕

歳はとりたくない、というよりは、歳をとるたびにその1年で何かしら学び(?)があるとか、その1年の過ごし方があるとか、なんかそんな雰囲気を醸し出していた。枯れるって書くのは人それぞれ歳が違うとか。で、また結局メインの主張はわからない。44歳がどうした。

日本語字幕

「人生にはパターンがある」というのが主旨だったっぽい。色んな人の言葉をかき集めて100年分の「○○歳は△△」を見ていけば、それが自分の人生に当てはまるような気がする、的な感じらしい。44歳でもまだまだこれから色々ありそうだぜ頑張ろう……という終わり方だった。
偏見がガッツリ入っているが、30歳で「準備期間終わり」って言えるのは、日本人にはあまりいないんじゃないかな……って勝手に思った。20代前半までが人生のピークみたいな話良く聞くんですけど、何を信じて生きていけばいいんでしょうか。僕のこれからのページに希望の文字はあるんでしょうか。